善光寺おやきができるまで

こだわりの製法が美味しさの秘訣です。

  • 具材に使う食材選び

    信州の食材や、旬の国産野菜を仕入れています。

  • おやきに包む具材づくり

    ひとつひとつ手作業で調理しています。
    自家製の信州みそと絡めて食材の旨みを引き立たせます。

  • 生地づくり

    その日の天候や湿度に合わせて、水加減を調節。
    長年の経験で培った手の感触から“もちっ”とした“コシ”のある生地を作り出します。

  • 具材を包み込む

    手の平からこぼれ落ちてしまう程、柔らかい生地でひとつひとつ具材を包んでいきます。
    熟練した匠の技が光ります。

  • おやきの形を整える

    “とろとろ”とした柔らかいおやきの形を整えていきます。
    余分な油をシャワーでしっかり落とします。

  • 蒸す

    蒸篭でじっくりと蒸すことで、おやきのふっくら感を作り出します。

  • 完成

    “もちっ”とした食感に、香ばしい香り。
    「善光寺おやき」の完成です。

  • 急速冷凍

    出来上がったおやきは急速冷凍します。
    自宅に届いてからも、作りたての美味しさが味わえます。

  • 商品お届け

    美味しさを保ったまま、皆様のご自宅へお届け致します。

こだわりの味を、是非ご堪能下さい。